大阪市生涯歯科保健推進事業講演会

大阪市生涯歯科保健推進事業の一環として、下記日程で講演会を実施致します。

参加費は無料ですので是非ご参加下さい。

平成30年度チラシ.jpg

大阪府後期高齢者歯科健診のお知らせ

お口を健康に保つことは、カラダの健康を維持することにつながります。
高齢になると、むせこんだり、のどにつかえたりすることが多くなり、これが原因で誤嚥性肺炎を起こすことがあります。
この歯科健診は、「歯」だけでなく「お口の機能」を含めてチェックをしますので、義歯(入れ歯など)を使用中の方も、 1年に1回歯科健診を受けましょう。


→公式HP

大正区在宅歯科ケアステーション

在宅歯科ケアステーション.jpg

平成30年度大阪市歯周疾患検診のご案内

大阪市が40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳の大阪市民に対して壮年期からの歯の喪失を予防し、生涯を通じた歯及び口腔の健康を保持することを目的に行う検診です。

 ※歯周疾患検診取扱医療機関でないと検診を受けることはできません。

 ※検診の結果、治療が必要になった場合の治療費は別途必要です。  

 

 

 

◆対象者となる方 

・40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳の大阪市民  

平成30年度は、昭和23年、昭和28年、昭和33年、昭和38年、

昭和43年、昭和48年、昭和53年

(1月1日〜12月31日生まれの方が対象です。)  

 ※勤務先等で同程度の検診を受けられる方及び歯科治療中の方は除きます。  

 

 

◆実施内容 

・問診・口腔内診査 

 ※治療行為は含まれません。  



◆費用

・500円

(ただし、生活保護世帯に属する方は生活保護証明書等の提出、市民税非課税世 帯の方は世帯全員の非課税証明の提出により無料で受診できます)

 

 

◆実施場所 

・大正区内の歯周疾患検査取扱医療機関 

 ※予約時に必ず大阪市歯周疾患検診であることをお伝えください。  

 

 

◆実施期間 

・平成30年4月1日〜平成31年3月31日 

 ※健康保険証を忘れずに持参してください。