大阪府後期高齢者歯科健診のお知らせ

お口を健康に保つことは、カラダの健康を維持することにつながります。
高齢になると、むせこんだり、のどにつかえたりすることが多くなり、これが原因で誤嚥性肺炎を起こすことがあります。
この歯科健診は、「歯」だけでなく「お口の機能」を含めてチェックをしますので、義歯(入れ歯など)を使用中の方も、 1年に1回歯科健診を受けましょう。


→公式HP